アルマード『Ⅲ型ビューティードリンク』口コミと卵殻膜の効果 毎日飲むの?

アルマード Ⅲ型ビューティードリンク


アルマード『Ⅲ型ビューティードリンク』
は、
卵殻膜で知られるアルマードが2017年5月に発売した注目の美容ドリンクで、卵殻膜の粉末を配合する美容ドリンクとして特許を取得してます。

アルマード社と東京大学との共同研究では、2020年4月、卵角膜の腸内フローラへの働きにより、肥満への効果を示唆する、マウスを使った研究成果が発表されています。

アルマードⅢ型ビューディードリンク

商品名 :Ⅲ型(ビューティードリンク)
内容量 :50ml×10本
通常価格:3,780円(税込)
※1本当り:378円
Ⅲ型ビューディードリンク・特許

「Ⅲ型」とは、Ⅲ型コラーゲンのこと。

Ⅰ型コラーゲンが、皮膚の真皮層全体に分布しているのに対し、Ⅲ型コラーゲンは、真皮の上層にある乳頭層に多く含まれ、赤ちゃんのふっくらした肌をつくり出す役割があります。

美容ドリンクなので、効果を体感できるようになるまで時間はかかりますが、飲み続けている方の口コミには、つぎのような声が多く寄せられています。

「飲み続けているうちに、肌に透明感が・・」

「腕や足など全身の肌も透明感が・・」

「飲み忘れると肌の調子が悪いです」

「肌が少しづつふっくらしてきました」など、

あくまで個人の感想ですが、卵殻膜のはたらきを感じさせるコメントです。まずは、卵角膜にどういう働きがあるのかを知っておいたほうが良さそうです。 お得な情報も!


アルマード『Ⅲ型ビューティードリンク』卵殻膜のはたらき

アルマード『Ⅲ型ビューティードリンク』のメーカー・アルマードの卵殻膜研究は、アメリカの権威ある専門ジャーナル「Cell & Tissue Research」に掲載され、日経新聞の記事「卵殻膜の効用一部解明」などにも掲載されました。

Ⅲ型ビューディードリンク・掲載誌

アルマード『Ⅲ型ビューティードリンク』を試すなら、卵殻膜のことを知っておいたほうが良いでしょう。

アルマード公式サイト

ぷりぷりの赤ちゃん肌の秘密

赤ちゃんの肌がぷりぷりしている秘密は、コラーゲンにあります。

赤ちゃんの肌には、Ⅲ型コラーゲンが多く含まれていますが、このⅢ型コラーゲンは、25歳を境に大幅に減少していき、年齢とともに肌トラブルの原因になっていきます。

赤ちゃんの肌に、Ⅲ型コラーゲンが多く含まれているイメージ図がこちら。

Ⅰ型コラーゲン・Ⅲ型コラーゲン.

卵角膜は、このⅢ型コラーゲンと密接な関わりがあることを実証したのが、『Ⅲ型ビューティードリンク』を開発したアルマードの卵殻膜研究なのです。

アルマード『Ⅲ型ビューティードリンク』に配合されている卵殻膜は、東京大学との共同研究によるアルマード独自の卵殻膜原料です。

卵殻膜は、卵の殻の内側にある薄い膜のことです。菌やウイルスからヒナを守り、栄養を与えて、誕生までみちびく不思議なチカラをもっています

アルマード公式サイト

卵殻膜に含まれる肌にはたらく成分とは

アルマード『Ⅲ型ビューティードリンク』の原材料となる卵殻膜には、18種類のアミノ酸で構成されていて、とくにシスチンが非常に多く含まれています。

シスチンは、肌周期と深くかかわり、みずみずしくハリや透明感のある肌へ導くはたらきがあります。これが、赤ちゃんのキメが整ったぷりぷり肌をつくりだしているのです。

卵殻膜・成分

シスチンは、赤ちゃんにとっては必須アミノ酸で、成人にとっては非必須アミノ酸ですが、卵殻膜にはこのシスチンがもっとも多く含まれています。

Ⅲ型ビューディードリンク卵殻膜の成分

さらに、シスチンは、他の食品と比べても圧倒的に卵殻膜に多く含まれているのが特徴です。

卵殻膜に含まれているアミノ酸は、人の肌に含まれているアミノ酸とほとんど同じ。これも、『Ⅲ型ビューティードリンク』に配合されている理由です。

卵殻膜の成分「シスチン」の効果 お相撲さんのケガにも!?
卵殻膜は、卵の殻の内側にある薄い膜のことです。卵をこの卵殻膜と一緒に食べる方はいないと思いますが、じつはとても大切な栄養素と機能を持った膜なんです。 卵を卵殻膜と一緒に摂ることができれば・・、と言った専門家もいるようです。 20...

アルマード公式サイト

「L-システイン」と「シスチン」の関係

卵角膜に含まれる「シスチン」は、「L-システイン」というアミノ酸が2つ結合してできています。

「L-システイン」は、髪や爪に含まれるアミノ酸の一種で、動物性たんぱく質からの摂取以外に体内合成されますが、年齢とともにその量が減少していきます。

L-システインには、坑酸化作用(活性酸素の除去)があり、ビタミンCとともにメラニン色素を無色へ還元し、さらに代謝を促進してメラニン色素を排出すると言われています。肝臓の解毒作用もあり、二日酔いの薬など、医薬品の成分として幅広く使われています。

女性のシミ・肝斑の治療には、トラネキサム酸がよく処方されますが、このL-システインも肝斑の治療に処方されます。

L-システインの効果・副作用は?おもな医薬品の配合量を比較
L-システインは、皮膚のターンオーバーを正常化して、古い角質を排出するはたらきがある非必須アミノ酸の一種です。皮膚、髪や爪などに多く含まれ、不足すると皮膚炎やシミができやすくなり、爪がもろくなったり、髪が抜けやすくなるなどの症状が現われます



アルマードと東京大学の卵殻膜の共同研究

アルマード・東大との卵殻膜研究

アルマードと東京大学がおこなっている、卵殻膜とⅢ型コラーゲンの研究は、アメリカの権威ある専門ジャーナル「Cell & Tissue Research」にも掲載され、世界から注目を集めています。

Ⅲ型ビューディードリンク

 

卵殻膜の技術については、国内新聞へも掲載されています。

型ビューディードリンク

これらの技術を生かした、アルマード『Ⅲ型ビューティードリンク』は、卵殻膜粉末配合の飲料として発明特許を取得しています。

アルマード社と東京大学との共同研究では、2020年4月、卵角膜の腸内フローラへの働きにより、肥満への効果を示唆する、マウスを使った研究成果が発表されています。
アルマード社ニュースリリース

Ⅲ型ビューディードリンク・特許

アルマード公式サイト

アルマード『Ⅲ型ビューティードリンク』の口コミ 味に不満も!

アルマード『Ⅲ型ビューティードリンク』は、アットコスメにも口コミがかなり上がっていて、総合評価でも★5.3(2020.11.18現在)でかなりの好評価!

公式サイトの口コミから、参考になるものをいくつか紹介します。個人の感想なので、効果効能を保証するものではありませんが、飲み続けることで効果を実感している方が多いようです。

毎月の定期購入を始めました。夜、寝る前に飲んでいますが、肌の質感が、やわらかくなってきているようで、嬉しく思っています。継続して、飲みたいと思います。
40代 女性

今までコラーゲンやプラセンタのドリンクを数々飲んできましたが卵殻膜にとても関心があり、こちらにたどり着きました。 味もとてもおいしくもう一年以上続けています。 他にもプロラオグリカンや黒酢等、私が着目している成分が入っていますので、結果が出るまで続けようと思います。

50代 女性

居酒屋を営んでおりますが、お客様から肌がきれい、しわがないね、とほめられます。とてもうれしいです。実はもう40代半ばをすぎました。これもⅢ型のおかげだと思います。
40代 女性

1年前から飲用しています。 20台のとき、乾燥肌がひどく、悩みも多かったのですが、30代になって、ビューティードリンクを飲むようになり、今では理想的な肌になっています。 このまま続けていきたいと思います。 120歳になっても、キレイ肌を目指していきたいです。
30代 女性

マスカット味が好評の『Ⅲ型ビューティードリンク』ですが、味には好みがあるので、みなさん同じように満足というわけではないようです。

公式サイトにはリアルタイムで口コミが上がっていますが、ちょっと甘すぎるという意見も。公式サイトでも、厳しい意見が掲載されるんですね。

健康に良さそうな成分やセラミド、コラーゲン、プロテオグリカンのような肌にうれしい栄養成分も含まれていてありがたいです。ただ果糖ブドウ糖液が入っているせいかかなり甘いです。もうすこし飲みやすいように甘さを控えめにして頂きたいです。後、可能であればマスカット味だけではなく、ヨーグルト味等他のフレーバーがあるときっと健康的な感じがします。

美容ドリンクなので、メーカーとしても飲みやすくするために、さまざまな味付けをしますが、すべての人を満足させるというわけにはいかないようです。

飲みやすくて味が気に入っている、というコメントも多く、個人差がありますが、使用感には満足している様子がわかります。

アルマード公式サイト

アルマード『Ⅲ型ビューティードリンク』いつ飲んだらいいの?

アルマード『Ⅲ型ビューティードリンク』は、いつ飲むこともできますが、効果を実感している方は、つぎのような飲み方をしています。

ちょっと値段がお高い、と思っている方には”目からウロコ”かも。

”美容ドリンクは、毎日飲まないと・・・”、と思っている方も多いと思いますが、アルマード『Ⅲ型ビューティードリンク』は数日に1回でも大丈夫!

お得な<定期コース>で、3日に1本なら、1日あたりのコストは、約113円(税込)!

そんな飲み方を参考にしていただきたいと思いますが、効果効能を保証するものではありません。

  • 夜、寝る前に飲んでいて、肌の質感がやわらかく!
  • イベント前に3~4日続けて飲んでいます
  • 飲用して翌朝目覚めるとお肌がモチモチに!
  • 飲んだ次の日、調子がいいです
  • 夜眠る前に飲んで、翌日肌に張りがあるような・・
  • 2日に1本だけど、メイク直し出来ない時も、肌自体が、良くなっている
  • 友人と会う前日や出掛ける前に・・
  • 飲んで2週間程でモチモチに
  • 5日間、毎日就寝前に飲んで肌にツヤと潤いを感じます
  • 3日ごとに飲んで4ヶ月が過ぎ、ツヤ、ハリ、しっとり感が変わってきた
  • 飲んだ翌朝のちがい、朝なんだかピーンとしたこのハリ!

アルマード『Ⅲ型ビューティードリンク』の飲み方は、人によってさまざまですが、一番効果的なのは就寝前に飲むのがいいようです。

また、飲んでから、割と早く効果を体感する方が多いのが特徴!大事な人と会う前などの特別な日だけ、2日に1本、3~4日に1本など、どんな飲み方をしても実感できるのは、卵殻膜「Ⅲ型コラーゲン」のおかげでしょうか。

<メーカー推奨の飲み方>
1日~3日に1本を目安にお飲みください。
本製品の底部に卵殻膜粉末が沈澱しております。軽く振ってお飲みください。※振らないで飲むと、ボトルの底に成分が残ります。

アルマード公式サイト

アルマード『Ⅲ型ビューティードリンク』の通販 お得な定期便

アルマード『Ⅲ型ビューティードリンク』は、「楽天」「Yahooショッピング」「amazon」の公式サイトから購入することができますが、通常価格での販売です。

Ⅲ型ビューディードリンク・10本セット

商品名 :Ⅲ型(ビューティードリンク)
内容量 :50ml×10本
通常価格:3,780円(税込)
※1本当り:378円


もし、長くスキンケアを考えるのであれば、アルマード公式サイトの「定期便」を活用されることをおすすめします。

長く続けるなら公式サイト<定期便>がおすすめ

Ⅲ型ビューディードリンク・定期便

アルマード『Ⅲ型ビューティードリンク』は薬ではないので、すぐに体感を期待することは難しいでしょう。

長く飲み続けることを考えれば、やはりアルマード公式サイトの「定期便」が安心でお得です。※定期コースの条件は変更になることがありますので、くわしくは公式サイトでご確認ください。

<Ⅲ型ビューティードリンク「定期便」>

  • 毎回お得な10%OFF!
    ー特別価格:3,402円(税込)
  • 送料&クレジットカード手数料が毎回無料!
  • アルマードポイント1%還元
  • 数量・サイクル・お届け日を変更自由
    ー次回お届け予定日の8日前までに電話連絡が必要ですが、回数縛りが無いので安心です。
<アルマードのポイント制度>
購入金額の本体価格の1%が、ポイント還元されます。貯まったポイントは1ポイント=1円として、次回以降の税込3,300円以上のお買い物時に使えます。※定期便を含む割引商品ご購入時は、ポイントお値引対象外です。




Ⅲ型ビューディードリンク・通販

アルマードⅢ型ビューティドリンク

卵殻膜成分を配合した新発想のコスメ

体の内側からのケアは、体感するまでに時間がかかりますから、外側からのケアをほおっておくわけにはいきません。

卵殻膜配合『Ⅲ型ビューティードリンク』を開発したアルマードの人気コスメの一つに、『アルマード ラ ディーナ スキンローション』があります。

卵殻膜配合の人気コスメが、こちら。セシールのコスメ部門 売上1位になっています。

アルマード-ラディーナ

アルマード ラ ディーナ スキンローション
120mL 約2ヶ月分
通常価格:5,500円(税込)
※消費税10%で計算

  • セシールコスメ部門売上1位
  • Ⅲ型コラーゲンに着目して年齢肌にアプローチ
  • 18種類のアミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸を自然配合
  • 肌に近いアミノ酸組成なので肌なじみが抜群

『アルマード ラ ディーナ スキンローション』<定期コース>なら、初回半額 2,750円※約2ヶ月分(税込)で購入できますから、とってもお得です。

定期コースですが、回数縛りがありませんから、安心して申し込むことができます。

 お得な定期コース 50%OFF!

美容ドリンクの秘密 ー なぜ線維芽細胞なの?
お肌のハリ・ツヤ・弾力の違いは、年齢じゃなくて線維芽細胞のはたらきに秘密!? 皮膚の三大美容成分「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「エラスチン」をつくりだすのは、線維芽細胞だけのしごとです。 皮膚の真皮層にある線維芽細胞は、お肌の外側からだ...
線維芽細胞にはたらく7種類の注目成分!
線維芽細胞が、三大美容成分「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「エラスチン」をつくりだすことがわかってから、体の内側からスキンケアをする方が増えてきました。 皮膚の外側からのケアでは、真皮層の線維芽細胞まで成分をとどけることが難しいからです...