江崎グリコ『ヘスペリジン&コラーゲン』コラーゲンドリンクで日本初の機能性表示食品

ヘスペリジン&コラーゲン

江崎グリコが、コラーゲンドリンクとして日本初の機能性表示食品を発売しました。

江崎グリコ『ヘスペリジン&コラーゲン』が、その美容ドリンク!

コラーゲン&ヘスペリジン

1本:100ml ※1日目安量
通常価格:200円(税別)

もちろん、これまでのコラーゲンドリンクにはない成分配合で、”めぐり”にもケアしてくれるのが特徴! 冷えで悩んでいる女性にとっては、ありがたい美容ドリンクです。

2つの機能性表示成分が、「うるおい」と「めぐり」をケアしてくれるので、この美容ドリンク1本で、女性の悩みに応えてくれるかも!

「化粧ノリに満足」

「化粧品変えたの?と聞かれた」

「こんなにおいしいコラーゲンドリンクは初めて」

などの声が寄せられているのも、「うるおい」×「めぐり」のはたらきによるものでしょう。


江崎グリコ『ヘスペリジン&コラーゲン』機能性表示食品の効果

江崎グリコ『ヘスペリジン&コラーゲン』は、機能性表示食品としての2種類の成分を配合していますが、この成分の組み合わせは、とても理にかなっています。

美容成分の配合量がいくら多くても、血流が悪ければ肌までとどけることができないからです。

高価な美容成分が配合されていても、”効かない” との口コミを目にしますが、もしかしたら”めぐり”のせいかも!?

年齢とともにゴースト血管が増える!

ゴースト血管になると、皮膚の細胞が必要とする栄養素や美容にはたらく成分を十分にとどけることができなくなりますが、その程度には個人差があります。

ゴースト血管は、加齢によって増えると言われますが、お肌のケアや体の調子が悪ければ、30代、30代でもゴースト血管が多い方が少なくありません。

毎日のお肌のケアにもよりますが、女性の場合、”めぐり”が悪くてゴースト血管になっているケースが多いようです。

ゴースト血管と”めぐり”の関係

ゴースト血管とは、血液が流れなくなった血管のこと。

特殊なスコープで観察すると、正常ならループ状に見える毛細血管が、薄くぼんやりとした状態に。血液が流れていない証拠です。

血液の流れを”めぐり”、漢字で”巡り”と書きますが、めぐりが悪くなると、細胞に必要な酸素や栄養素がゆきとどかなくなるので、カラダにさまざまな不調となってあらわれます。

”めぐり”が悪くなるとこんな症状が・・

  • 肩こり
  • 冷え性
  • 倦怠感
  • 頭痛
  • むくみ
  • 関節痛
  • 月経痛
  • 肌トラブル など

どれも、名前を見ただけで憂鬱になってきますが、細胞のすみずみに酸素や栄養素がゆきわたらないことを考えると、納得の症状ばかりです。

江崎グリコ『ヘスペリジン&コラーゲン』に配合されている「ヘスペリジン」は、この”めぐり”にケアすることで、同時に配合されている「コラーゲンペプチド」を皮膚の線維芽細胞へとどけてくれると考えられます。

ヘスペリジンって何?

江崎グリコ『ヘスペリジン&コラーゲン』に配合されているヘスペリジンは柑橘系のポリフェノール成分です。

もともと、ヘスペリジンなどのポリフェノールは、植物が自分の身を守るための成分ですが、その効果を使わせてもらうというわけです。

江崎グリコ『ヘスペリジン&コラーゲン』に配合されているヘスペリジンは、正確には「モノグルコシルヘスペリジン」と言って、柑橘系ポリフェノール「ヘスペリジン」を進化させた成分です。

『ヘスペリジン&コラーゲン』には、「モノグルコシルヘスペリジン」が178mg配合されていて、”めぐり”にケアします。

ヘスペリジンの機能

江崎グリコ『ヘスペリジン&コラーゲン』に配合されている「モノグルコシルヘスペリジン」は、その機能が検証されています。

その検証結果のグラフが、こちらです。

ヘスパリジンの機能

オレンジ色の折れ線グラフが、「糖転移ヘスペリジン」のグラフで、モノグルコシルぺスぺリジンの主成分になります。

成分が含まれていないプラセボと比べて、血流にあきらかな違いがみられます。

皮膚の冷えを訴える女性11人の女性に対して、15℃の水に1分間手を浸して、冷却前の血流量との変化を計測したものです。

江崎グリコ・ヘスペリジン

江崎グリコが、『ヘスペリジン&コラーゲンに「モノグルコシルヘスペリジン」を配合した理由がよくわかります。

『ヘスペリジン&コラーゲン』に配合されているコラーゲンについて

江崎グリコ『ヘスペリジン&コラーゲン』には、魚由来のコラーゲンペプチド 2500mg が配合されています。

このコラーゲンペプチドが、線維芽細胞の活性に働くわけですが、”めぐり”がその働きに関与してきます。

このコラーゲンペプチドを検証したのが、以下のグラフです。

コラーゲン&ヘスペリジン・低分子コラーゲンペプチドの検証

『ヘスペリジン&コラーゲン』口コミで好評の理由

『ヘスペリジン&コラーゲン』は、アットコスメなどの口コミにも上がっていて、かなり好評です。

好評の理由をまとめると、次のようになります。

  • マンゴーオレンジ味で飲みやすい
  • 江崎グリコなので安心
  • 23kcalで低カロリー
  • 肌の調子を体感

個人差がありますが、ネットの口コミでは悪い口コミは見つかりませんでした。

マンゴー・オレンジ味ですが、コラーゲンドリンクを飲みやすくするための味付けなので無果汁です。

ヘスペリジン&コラーゲン・マンゴー・オレンジ味

機能性表示食品としての成分を配合していますが、はじめにお話したようにその使用感には個人差がありますから、実際に飲んで試してみるのが一番です。

美容にはたらくその他の成分

『ヘスペリジン&コラーゲン』は、「コラーゲンペプチド「ヘスペリジン」以外にも、美容にケアする成分を配合しています。

それが、こちら。

  • 天然型グルコサミン 350mg
    天然型グルコサミン
    ーヒアルロン酸の原料になる天然型グルコサミンで、原料の形で摂るほうが良いといわれています。
  • ビタミンC 400mg

    ーコラーゲンの生成に必要な成分です。「へスペリジン」と一緒に摂るのが良いそうです。
  • パフィアエキス 20mg

    ー南米原産のハーブで、”ブラジル人参”とも呼ばれる注目の素材です。

気になる成分がいろいろ配合されている『ヘスペリジン&コラーゲン』、ぜひ試してみてはいかがでしょう。


<関連記事>

『真皮幹細胞』コラーゲンが産まれる線維芽細胞の親?
皮膚には、2種類の幹細胞が存在します。一つは「真皮幹細胞」で、もう一つが「表皮幹細胞」です。 <真皮幹細胞> 真皮にあって、線維芽細胞を生み出します。線維芽細胞は、三大美容成分といわれる「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「エラスチン」を産生...
線維芽細胞にはたらく8種類の注目成分!
線維芽細胞が、三大美容成分「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「エラスチン」をつくりだすことがわかってから、体の内側からスキンケアをする方が増えてきました。 皮膚の外側からのケアでは、真皮層の線維芽細胞まで成分をとどけることが難しいからです...
LUZI「エキストラ・コラーゲン」冬虫夏草の働きは?口コミは?
LUZI「エキストラ・コラーゲン」は、コラーゲンペプチドを5000mg配合した美容ドリンクですが、注目は同時に配合されている「冬虫夏草」! 「2ヶ月ほど飲んでたら、肌の手触りが良くなってきた」 「銀座・三越ですすめられ飲み出してから...
美容ドリンクの秘密 ー なぜ線維芽細胞なの?
お肌のハリ・ツヤ・弾力の違いは、年齢じゃなくて線維芽細胞のはたらきに秘密!? 皮膚の三大美容成分「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「エラスチン」をつくりだすのは、線維芽細胞だけのしごとです。 皮膚の真皮層にある線維芽細胞は、お肌の外側からだ...
資生堂「ザ・コラーゲン B-Shot」の効果「リッチリッチ」との比較
資生堂の美容ドリンク「ザ・コラーゲン B-Shot」が、2019年10月21日に発売! 「ザ・コラーゲン」シリーズでは、「リッチリッチ」「リラクル」が発売になっていますが、いずれも好評。 B-Shotとの違いは? ...

タイトルとURLをコピーしました