資生堂「ザ・コラーゲン B-Shot」の効果「リッチリッチ」との比較

ザ・コラーゲン

資生堂の美容ドリンク「ザ・コラーゲン B-Shot」が、2019年10月21日に発売!

「ザ・コラーゲン」シリーズでは、「リッチリッチ」「リラクル」が発売になっていますが、いずれも好評。

B-Shotとの違いは?

ザ・コラーゲン B-Shot ザ・コラーゲン リッチリッチ ザ・コラーゲン リラクル
ハリのある美しさに! アクティブな女性に! 気軽に飲みたい20代に!
ザ・コラーゲン-B-Shot ザ・コラーゲン・リッチリッチ 資生堂・ザ・コラーゲン-リラクル
内容量:30ml
10本入:4,800円(税抜)
※1本当り:480円(税抜)
内容量:50ml
10本入:3,800円(税抜)
※1本当り:380円(税抜)
内容量:50ml
10本入:2,500円(税抜)
※1本当り:250円(税抜)

資生堂 ザ・コラーゲン 「B-Shot」「リッチリッチ」「リラクル」成分から効果の違いをチェック!

「ザ・コラーゲン B-Shot」は、シリーズ最高峰の美容ドリンクですが、他のドリンクとも共通しているのが、資生堂の特許成分です。

  • 【美容特許成分】コケモモ・アムラ由来の成分配合

資生堂・ザ・コラーゲン・コケモモ×アムラ果実
コケモモとアムラ由来の美容特許成分は、「リッチリッチ」「リラクル」にも、もちろん配合されています。

「B-Shot」は、コラーゲンをリッチリッチの2倍、2000mg配合して、他の成分にも特徴があります。

「リッチリッチ」「リラクル」の配合成分にもそれぞれ特徴がありますから、目的に合った美容ドリンクを選ぶことをおすすめします。

配合バランスで特許の美容ドリンク

コラーゲンは食べて線維芽細胞にはたらくの?


コラーゲンは、三大美容成分「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「エラスチン」の一つですが、食品から摂取しても体内にそのまま吸収されるわけではありません。

かつては、コラーゲンたっぷりの食材を摂っていれば、そのままお肌にとどくようなことが言われてましたが、とんでもない誤解!

一度、アミノ酸に分解されてから体内に吸収されます。

コラーゲンたっぷりの食材としては、牛すじ肉、トリ軟骨、うなぎのかば焼き、フカヒレなど、肉のスジや軟骨、魚の皮に多く含まれていますが、カロリーが多いのも特徴!

効果的に体内に吸収されないだけでなく、カロリーの過大摂取になってしまっては、いくらお肌の美容のためとはいえ、逆効果?

美容ドリンクのメリットは、効果的に皮膚の線維芽細胞にはたらく成分を摂取できること。

ただし、コラーゲンドリンクといっても、コラーゲンそのままでは食材と同じになってしまいます。

資生堂「ザ・コラーゲン」に配合されているのは、『コラーゲンペプチド』です。

コラーゲンペプチドは、アミノ酸が結合した形をしていて、分子が小さいので、体内吸収することができ、線維芽細胞にはたらきます。

「コラーゲン」と「コラーゲンペプチド」の違い
「コラーゲン」と「コラーゲンペプチド」は、同じコラーゲンという名前がついていますが、体への働き方はまったく違います。 コラーゲンは、食品として摂取することで体内に吸収されると思っている人が多いですが、そのままの形で吸収されることはあり...

低分子コラーゲン、という言い方をすることもありますが、コラーゲンペプチドのことです。

資生堂『ザ・コラーゲン』公式サイト

「ザ・コラーゲン」シリーズ こんな人におススメ

  • B-Shot
    ・ハリのある美しさを求めたい
    ・40代~50代以上の方
  • リッチリッチリッチ
    ・アクティブな女性
    ・肌の衰えが気になりだした
    ・30代~40代の方
  • リラクル
    ・ストレスが溜りやすい
    ・仕事や家事が忙しい
    ・気軽に飲みたい
    20代~30代の方

「B-Shot」は、シリーズ最高級ですが・・・。

ドリンクの美容成分を効果的に生かすには、自分の体調や肌質を考えるべきでしょう。

お肌に必要な美容成分は、バランスよくとることも大事です。そのため、「ザ・コラーゲン」のほかにも、配合バランスで特許をとっている美容ドリンクがあります。

配合バランスで特許の美容ドリンク

「ザ・コラーゲン B-Shot」モニターアンケートでは?

「飲み始めてからハリのある毎日を送れており、
とても嬉しいので是非飲み続けたい」(30代)

「フルーティな味なので、飲むタイミングが食後だとデザート感覚で満足できる」(30代)

「味も飲みやすく、30mLはちょうどよい量なので続けやすいと感じた」(20代)

メーカーのモニターアンケートなので、個人の使用感はさまざまですが、味が良くデザート感覚で飲むことができるのが好評。

1日、2日で、すぐに変化が感じられるとは思えませんが、長く飲み続けることで、気分的にも満足度がアップしていく方が多いのは、「ザ・コラーゲン」シリーズ共通!

ザ・コラーゲン「B-Shot」「リッチリッチ」「リラクル」の成分比較

ザ・コラーゲン B-Shot

ザ・コラーゲン-B-Shot

ハリのある美しさを求めた、成分配合で、「ザ・コラーゲン」シリーズの最高級バージョン。

コラーゲンを、他の2倍2,000mg配合、線維芽細胞にはたらくヒハツエキス、エイヒエキス、ローヤルゼリーを配合しているのが特徴!

【主な配合成分】
〔1本(30mL)当たり〕コラーゲン:2,000mg/コエンザイムQ10:30mg/ヒアルロン酸:20mg/セラミド:1,200μg/ローヤルゼリー(生換算として):100mg
【原材料】
魚コラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、エリスリトール、コケモモ果実ヒハツエキスケイヒエキスアムラ果実エキス調製ローヤルゼリーコエンザイムQ10、ヒアルロン酸、ショウガエキス、こんきゃく芋エキス、魚エラスチン、スターフルーツ葉エキス、黒胡椒抽出物/酸味料、増粘多糖類(大豆由来)、乳化剤、香料、ビタミンE、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、クチナシ

ザ・コラーゲン リッチリッチ

ザ・コラーゲン・リッチリッチ

年齢を感じさせないアクティブな女性のための美容ドリンク!

肝機能を改善すると言われるオルニチン、抗酸化作用があり線維芽細胞の働きをたすけるビタミンCなどを配合しているのが特徴!

【主な配合成分】
〔1本(50mL)当たり〕 コラーゲン:1,000mg/コエンザイムQ10:30mg/ヒアルロン酸:10mg/セラミド:1,200μg
【原材料】
エリスリトール、フィッシュコラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、還元麦芽糖水飴、コケモモ果汁アムラ果実エキスコエンザイムQ10オルニチン、スターフルーツ葉エキス、こんにゃく芋エキス、ヒアルロン酸、フィッシュエラスチン、黒胡椒抽出物/酸味料、トレハロース、ビタミンC、増粘多糖類(大豆由来)、環状オリゴ糖、香料、乳化剤、ビタミンB2、甘味料(アセスルファムカリウム、ステビア、スクラロース)、クチナシ

◎ザ・コラーゲン リラクル

資生堂・ザ・コラーゲン-リラクル

生活リズムの乱れやストレスがたまりやすい、20代・30代向けの美容ドリンク!

リラックス効果があると言われるGABA、免疫機能や脂質の代謝に関与するビタミンB6を配合しているのが特徴!

【主な配合成分】
〔1本(50mL)当たり〕ビタミンB6:10mg、ビタミンC:100mg、ナイアシン:20mg、コラーゲン:1,000mg、GABA:28mg、ヒアルロン酸:5mg、セラミド:300μg
【原材料】
エリスリトール、フィッシュコラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、還元麦芽糖水飴、コケモモ果汁アムラ果実エキスGABA(γ-アミノ酪酸)、スターフルーツ葉エキス、マカエキス、ヒアルロン酸、こんにゃく芋エキス/酸味料、V.C、香料、増粘多糖類(大豆由来)、環状オリゴ糖、ナイアシン、ビタミンB6ビタミンB2、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、クチナシ

美容ドリンクは価格より目的に合わせてチョイス!

資生堂「ザ・コラーゲン」シリーズ、「B-Shot」「リッチリッチ」「リラクル」は、飲む方の年代や目的にあわせて配合成分をかなり研究していることがわかります。

もし、生活のリズムが不規則でストレスが溜りやすい方であれば、まず「リラクル」をためしてみるべきでしょう。

お肌のケアのポイントは、線維芽細胞にはたらきにありますが、コラーゲンペプチド以外にも線維芽細胞にはたらく成分がありますので参考にしてください。

線維芽細胞にはたらく8種類の注目成分!
線維芽細胞が、三大美容成分「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「エラスチン」をつくりだすことがわかってから、体の内側からスキンケアをする方が増えてきました。 皮膚の外側からのケアでは、真皮層の線維芽細胞まで成分をとどけることが難しいからです...

線維芽細胞への働きに注目!

年齢とともに減少する線維芽細胞は、三大美容成分「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「エラスチン」を産生することができる、真皮層にある大事な細胞です。

口から摂取した美容成分も、そのまま直接、皮膚の美容成分になるわけではありません。

そのために、おなじ美容ドリンクを飲んでも、その働きが年齢とともに変わってしまうのです。

逆に、若いひとなら線維芽細胞の働きがいいので、そこまでの成分はいらないんじゃない?なんてことも・・・。

線維芽細胞にはたらく特許成分を配合した美容ドリンクもありますので、一度、ためしてみるのもいいでしょう。

『真皮幹細胞』コラーゲンが産まれる線維芽細胞の親?
皮膚には、2種類の幹細胞が存在します。一つは「真皮幹細胞」で、もう一つが「表皮幹細胞」です。 <真皮幹細胞> 真皮にあって、線維芽細胞を生み出します。線維芽細胞は、三大美容成分といわれる「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「エラスチン」を産生...
美容ドリンクの秘密 ー なぜ線維芽細胞なの?
お肌のハリ・ツヤ・弾力の違いは、年齢じゃなくて線維芽細胞のはたらきに秘密!? 皮膚の三大美容成分「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「エラスチン」をつくりだすのは、線維芽細胞だけのしごとです。 皮膚の真皮層にある線維芽細胞は、お肌の外側からだ...
タイトルとURLをコピーしました