人生100年時代のインナーケアの必要性・美容ドリンクの効果は?

Beauty & Go

どんなにすぐれたスキンケアコスメも、美容と健康の本質から見れば、インナーケアには勝てません。

人生100年時代と言われますが、ひとたびお肌が不調になると、美容だけでなく、痒みや痛みなどによって、睡眠や日常生活に支障がでることもあります。

お肌の角質層は、基底層でつくられた細胞が徐々に外側へ押し上げられたもの。健康な角質細胞へのケアを根本的に考えるなら、外側からだけのケアでは限界があるわけです。

インナーケアとは、健康や美容を目的として、日常の生活習慣や食生活によって体のバランスをととのえること。大きなポイントは、つぎの3つです。

  • 栄養バランスのとれた食事
  • 適度な運動
  • 質のよい睡眠

一言でいうと簡単ですが、とても難しいですね。長年慣れたルーティンはなかなか変えられません。人とのつきあい、スマホ、SNS。2~3日我慢できれば上デキでしょうか。

近年、富士フィルムや大手食品メーカーなどが、相次いで美容ドリンクやサプリメントなどを発表しているのは、美容や健康を本質的に支えるにはインナーケアが必要だということに気づいたからでしょう。



III型ビューティードリンク

体は内側からつくられる!もちろん皮膚も

体に必要な栄養素は、すべて体内に摂りこまれた栄養素からつくられます。

皮膚について言えば、健やかな角質細胞は、血液によって運ばれる栄養と酸素、そしてその二つを材料にして行われるターンオーバーで作られます。そこに働きかけるのがインナーケアです。

三大美容成分の一つコラーゲンは、人体のたんぱく質全体の約30%を占め、皮膚、血管、腱、軟骨などを構成している繊維状のたんぱく質のこと。なんと、軟骨の50%はコラーゲン!

コラーゲンたっぷりの食材として、フカヒレや牛すじなどがありますが、コラーゲンがそのまま皮膚のコラーゲンになるわけではありません。一度、アミノ酸に分解されてから、皮膚の線維芽細胞で再合成されるのです。

このコラーゲンの再合成に欠かせない栄養素が、ビタミンC。ビタミンCは、体内合成できないので、食品として摂取するしかありません。

ビタミンCが不足すると、肌荒れや、血管がもろくなる原因に。健康食品やサプリメントなどに配合されるだけでなく、医療機関で処方されることもありますから、ビタミンCの重要性がわかります。

つまり、必須アミノ酸・非必須アミノ酸や、他の栄養素をバランスよく摂取することが、健康や美容にも役立つことになります。

体内部をまもる皮膚の角質層

敏感肌や乾燥肌など、肌質は人によって違っても、皮膚の一番外側の角質層の役割(機能)はおなじです。

  • 外部刺激から内部をまもるバリア機能
  • 肌内部の水分を保つ保湿機能

肌質やお肌の健康状態が良くないと、皮膚の2つの重要な役割がそこなわれることになります。

引用:ドルチボーレ公式サイト

シミ、シワ、にきび、肌荒れ、ひび、あかぎれなど、ときには外部から病原菌やウィルスなどの侵入をゆるしてしまうことも。

皮膚の角質層は、表皮深部の基底層でつくられたものが、約1ヶ月のターンオーバーのサイクルによって、お肌の表面へ押し上げられたもの。

基底層では、毛細血管から栄養を吸い上げながら、細胞分裂を繰り返すことで、新しい皮膚を生成されています。

年齢とともに長くなるターンオーバーのサイクル

ターンオーバーとは、角質が垢となってはがれ落ちるまでの期間のことで、一般的に28日と言われます。しかし、20歳ぐらいをピークに、年齢や外的要因によって長くなっていきます。

ターンオーバーのサイクル=年齢×1.5

が目安です。つまり、30歳⇒約45日、40歳⇒約60日 ということ。

いつまでも古くなった角質が剥がれ落ちないために、ターンオーバーが乱れ、シワやシミができる原因になるわけです。

もちろん、日ごろのスキンケアはとても重要ですが、健康な角質細胞は、血液によって運ばれた栄養素や酸素によってつくられますから、体の内側からのインナーケアが欠かせないことになります。

美容成分配合のドリンク・サプリメント

美容ドリンクやサプリメントなどのインナーケアは、メーカーの開発コンセプトによって、成分とその配合割合に特徴があります。

インナーケアを選ぶとき、つい口コミやレビューなどにたよりがちですが、目的、肌質や体質は人それぞれなので、自分に合ったものを選ぶのがポイント!

アルマード『Ⅲ型ビューティードリンク』は、卵殻膜で知られるアルマードが2017年5月に発売した注目の美容ドリンクで、卵殻膜の粉末を配合する美容ドリンクとして特許を取得。Ⅲ型コラーゲンが多く含まれる赤ちゃんのふっくら肌を目指します。

アルマードⅢ型ビューディードリンク

アルマード『Ⅲ型ビューティードリンク』
内容量 :50ml×10本
通常価格:3,780円(税込)

  • Ⅲ型コラーゲンと関わりがある卵殻膜配合で特許取得
  • プロテオグリカン、イミダゾール ジペプチド、コラーゲンなど配合

アルマード公式サイト

アルマード『Ⅲ型ビューティードリンク』口コミと卵殻膜の効果 毎日飲むの?
アルマード『Ⅲ型ビューティードリンク』は、卵殻膜で知られるアルマードが2017年5月に発売した注目の美容ドリンクで、卵殻膜の粉末を配合する美容ドリンクとして特許を取得してます。 アルマード社と東京大学との共同研究では、2020年4...

インナーケアでは、無理なく飲み続けるためにも、は重要。

美容ドリンクは量的に少なくても、味が苦手という方も。そんな方には、スティックタイプがおすすめ。

ポーラ傘下のオルビスが、”飲む次世代スキンケア”として発売したのが、「ディフェンセラ」で、お肌が乾燥しやすい方向き。

日本で初めて、トクホの成分として配合された「米胚芽由来のグルコシルセラミド」を配合。

セラミドは、化粧でも補うことができますが、洗顔でも流出してしまうほど繊細。体の内側から摂ることで、肌の水分を逃しにくくすることが立証されています。

オルビス・ディフェンセラ

オルビス『ディフェンセラ』
内容量:1.5g×30包(約1ヶ月分)
通常価格:3,456円(税込)
※消費税率8%

  • 飲みやすいスティックタイプ
  • 米胚芽由来のグルコシルセラミド配合
  • 1ヶ月3000円台はコスパ!
  • 3種類のフレーバー

ディフェンセラ 公式サイト

 

まとめ

インナーケアは、お肌の美容と健康の基本ですが、栄養バランスのとれた食事、適度な運動、質のよい睡眠など、生活習慣を変えるのは簡単ではありません。

美容ドリンクやサプリメントは、不足しがちな栄養素を補うことで、体の内側からととのえていくのが目的。時間はかかりますが、続けることで効果が感じられるようになるでしょう。

ここでは、成分的にもタイプの違う美容ドリンクとステックタイプのサプリを紹介しましたが、まずは試してみるのが一番。自分に合うインナーケアを探してみてください。



ディフェンセラ 公式サイト