美容成分について

コラーゲン

『真皮幹細胞』コラーゲンが産まれる線維芽細胞の親?

皮膚には、2種類の幹細胞が存在します。一つは「真皮幹細胞」で、もう一つが「表皮幹細胞」です。 <真皮幹細胞> 真皮にあって、線維芽細胞を生み出します。線維芽細胞は、三大美容成分といわれる「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「エラスチン」を産生...
PLエキス

「PLエキス」UVケアサプリの配合成分だけど・・線維芽細胞にも?

「PLエキス」は、紫外線対策サプリに配合される成分で、海外では白斑の治療にも使われています。 Wikipediaによれば、PLエキスとは中南米に自生するシダ科の植物「ダイオウウラボシ」の英語名Polypodium leucotomos の...
FGF

線維芽細胞増殖因子「FGF」とは

線維芽細胞増殖因子「FGF」は、サイトカインの一種で、血管の生成や傷の修復、胚発生にはたらくタンパク質です。 スキンケアに関心がある方なら、よくご存じの成分ですが、再生医療の現場でも欠かすことができない薬として使われています。 ...
コエンザイムQ10

「コエンザイムQ10」効果効能は?線維芽細胞へのはたらきは?

「コエンザイムQ10」は、人間の体内に存在して、生命活動に必要なエネルギーを作り出すのに不可欠な補酵素です。 さらに、活性酸素を除去する抗酸化作用があることから、いまでは多くのサプリメントに配合されています。 かつては、「ユピキ...
オメガ3脂肪酸

「オメガ3脂肪酸」肌への効能は?食品だけで・・

オメガ3脂肪酸は、必須脂肪酸として摂取の目安量が設定されています。 さまざまな食品に含まれていますが、意識して摂らないと不足しがちな栄養素です。 体内でつくることができないので、外部からの摂取が欠かせません。 NHK「あさ...
コラーゲン

線維芽細胞にはたらく8種類の注目成分!

線維芽細胞が、三大美容成分「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「エラスチン」をつくりだすことがわかってから、体の内側からスキンケアをする方が増えてきました。 皮膚の外側からのケアでは、真皮層の線維芽細胞まで成分をとどけることが難しいからです...
ビタミンC

線維芽細胞にはたらくビタミン!これが足りないと・・・

ビタミンCが足りないと、コラーゲンをいくら食べても無駄に! ビタミンCは、とっても重要なビタミンです。 昔は、カゼの予防効果があるとも言われましたが、迷信だったようです。 でも、体調を整えるには不可欠なので、結果としてカゼの予...
ヒハツ

<ゴースト血管>症状は30代から!スキンケアにも・・・ヒハツの働きは?

年齢とともに、肌悩みが多くなりますが、その原因の一つが「ゴースト血管」。 ゴースト血管は、血流が悪くなって機能を停止した毛細血管のこと。 毛細血管は細くてたくさんあるから、少しぐらい機能停止しても大丈夫、なんて思っていたら大間違...
コラーゲン

「コラーゲン」と「コラーゲンペプチド」の違い

「コラーゲン」と「コラーゲンペプチド」は、同じコラーゲンという名前がついていますが、体への働き方はまったく違います。 コラーゲンは、食品として摂取することで体内に吸収されると思っている人が多いですが、そのままの形で吸収されることはあり...
コラーゲン

人気の美容ドリンクを徹底比較!コラーゲンだけじゃない!

美容ドリンクは、配合成分とその配合量などによって、価格にもかなりの違いがあります。 価格だけで選ぶと、目的に合わないこともありますので、しっかりチェック! また、3大美肌成分「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「エラスチン」は、「線維...
タイトルとURLをコピーしました