「耳下皮膚線維芽細胞注入」について

ラメリアプレミアム

「耳下皮膚線維芽細胞注入」とは、耳の皮膚の一部を採取して、「線維芽細胞」を増殖し、皮下注入する治療です。

注入する線維芽細胞は、もともと、自分の皮膚から採ったものですから、拒絶反応の心配がないので、新しい肌を再生するには最適です。

線維芽細胞は肌再生のキーワードですから、「耳下皮膚線維芽細胞注入」を知ることは、エイジングケアへの近道ともいえます。

美容成分は線維芽細胞でなければつくれない!

肌の美容に必要な美容成分として、次の3つがあります。

  • コラーゲンー肌の弾力
  • ヒアルロン酸ー肌のツヤ
  • エラスチンー肌のハリ

この3つの美容成分は、そのまま摂取しても、肌の弾力、ハリやツヤにはたらくわけではありません。

体内では、線維芽細胞だけがこの「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「エラスチン」をつくることができます。

それが、「耳下皮膚線維芽細胞注入」をおこなう理由になっています。

「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」を注入する方法もあるけど・・・

「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」を直接注入する方法も、従来からおこなわれてきました。

しかし、この方法では、医師の技術によっては不自然な仕上がりになってしまったり、最終的には、異物としての美容成分が吸収され消えてしまいます。

自身の「線維芽細胞」だから消えないで美容成分をつくることができる

「耳下皮膚線維芽細胞注入」で使うのは、自分の耳の裏側の皮膚から採った線維芽細胞です。

この線維芽細胞を培養して増殖させ、皮膚に注入することで、3つの美容成分が自然に肌のなかでつくりだされることになります。

この治療は、「ヒアルロン酸」などと併用して注入されることもあるようです。

「耳下皮膚線維芽細胞注入」は永久じゃない!

「耳下皮膚線維芽細胞注入」は、一度施術すれだけで、線維芽細胞が永久にはたらいてくれるわけではありません。

持続年数は、2、3年とも言われますが、耳の後ろの細胞から採取して培養することで、何度も治療することができます。

線維芽細胞は増殖力が強いので、このような施術が可能になるわけです。

しかし、加齢にともなう線維芽細胞の衰えは防ぐことができません。

危険性・副作用について

「耳下皮膚線維芽細胞注入」での副作用は、考えなくてもいいようです。

しかし、耳の後ろから皮膚組織の小片を採取するので、術後1週間程度は、採取した部分のケアが必要になるよとのこと。

激しい運動や、大量の汗をかくような作業も控えたほうがいいでしょう。

また、治療やその後のケアで使う薬剤によるアレルギー症状がでることもあるようです。

効果には個人差が・・・

「耳下皮膚線維芽細胞注入」をおこなう年齢や、日常生活などによって、効果の程度や持続性が変わってきます。

治療の効果は、2,3年から長くても数年間ですから、できれば日常のケアで線維芽細胞を活性化することをおすすめします。

お肌に、弾力・ハリ・ツヤが無くなってからの再生は大変です。

線維芽細胞を活性化する美容ドリンク

美容ドリンクのなかには、線維芽細胞を活性化する成分を配合しているものがあります。

18種類の美容成分のほかに、線維芽細胞のはたらきを助けるローズマリー発酵エキスを配合しています。

今、公式サイトでは、お試しセットを格安でためすことができるキャンペーン中!

カラダや体質に合えば、継続することでお肌のケアに役立つでしょう。

ラメリアプレミア公式サイト

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました